甲斐拓也選手 応援歌

経歴・使用歴

楊志館高校(2010年育成ドラフト6位)
福岡ソフトバンクホークス(2011年~)
・1作目:2014年開幕~

福岡ソフトバンクホークス 在籍:2011年〜

巡ったチャンスを その手で掴みとれ 拓也今ここで 見せてやれ




寸評

大分県出身、強肩を武器にドラフト最下位の育成6位指名から日本代表まで成り上がった捕手。強肩から「甲斐キャノン」との異名をとる。

大分の楊志館高時代は甲子園出場なく、全国的には無名の存在であったが、高校の監督がホークスのスカウトに売り込み、育成6位で指名を受ける。

育成の同期には千賀滉大選手、牧原大成選手がおり、結果としては大当たりの育成ドラフトとなった。なお、入団後2017年までの登録名は下の名前で「拓也」。

3年目の2013年までは、主に3軍を主戦場に経験を重ねる。すると2013年末に猪本健太郎選手とともに支配下を勝ち取り、翌2014年開幕前に応援歌が設定された。

応援歌は新曲でホークスらしい明るくリズムの良い曲調。歌詞には少ないチャンスを掴んで、育成から支配下に上がった経緯からか「巡ったチャンスをその手で掴み取れ」という文言が入った。コールは下の名前で「拓也」

その後、2017年には正捕手を奪取し、優勝に貢献。ゴールデングラブ、ベストナインにも選出されるなど、球界を代表する捕手に成長した。

-福岡ソフトバンクホークス
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.