周東佑京選手 応援歌

経歴・使用歴

東京農業大学第二高校-東京農業大学北海道オホーツク(2017年育成ドラフト2位)
福岡ソフトバンクホークス(2018年~)
・1作目:2019年4月~

福岡ソフトバンクホークス 在籍:2018年〜

たゆまぬ努力で さぁ時代を築け 志ひとつに 行けスピードソルジャー



寸評

群馬県出身、内外野守れるユーティリティさと俊足が特徴の選手。

高校3年生の時は群馬大会決勝で、後にライオンズに入団する高橋光成選手擁する前橋育英高に敗れ、甲子園出場はならず。大学時代は東京農業大学オホーツクで全国大会に4度出場。ホークスから育成ドラフトで2位指名を受け、入団した。

入団後は2軍開幕戦からスタメンに出場。育成選手ながらフレッシュオールスターに出場し、シーズン後にはU-23日本代表にも選ばれた。

翌2019年の開幕前に支配下登録されると、専用応援歌が作られた。8小節のオーソドックスな応援歌で、歌詞には俊足から「スピードソルジャー」という印象的な文言が入った。コールは苗字で「周東」

2019年のシーズンでは代走を中心に、25盗塁と躍動。シーズン後のプレミア12の日本代表にも選出された。

-福岡ソフトバンクホークス
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.