三木亮選手 応援歌

経歴・使用歴

遊学館高校-上武大学(2013年ドラフト3位)
千葉ロッテマリーンズ(2014年~)
・1作目:2018年開幕~

千葉ロッテマリーンズ 在籍:2014年〜

オイ! 三木亮 未来へ続く扉 今開けろ





寸評

大阪府出身、石川の遊学館高、群馬の上武大を経てマリーンズに入団した守備に定評のある内野手。内野の全ポジションを守れるユーティリティーさが武器。

遊学館高時代は春夏通じて甲子園出場はなし。3年時には高校通算34本塁打の実績を引っさげ、プロ志望届を提出するも指名漏れを経験。

上武大では入学直後からレギュラーとして活躍し、三度のベストナインを獲得。4年時には大学日本代表に選ばれ、日米大学野球に出場した。このときの代表のチームメイトには、後にマリーンズでともにプレーする中村奨吾選手、藤岡裕大選手、岡大海選手らがいた。

ドラフト3位の指名を受け、マリーンズに入団すると、4月に1軍デビュー。その後膝の怪我により手術を経験するも、3年目の2016年には守備固めを中心に出場機会を増やし、1軍定着。

4年目の2017年は遊撃手としてのスタメンの機会も増加し、年間で229打席を消化。シーズンオフに専用応援歌が設定された。

応援歌はロッテらしく歌詞を絞った8小節。前半は「オイ!」「三木亮!」の合いの手のみで、声量が出しやすい構成。原曲は”みき”の名前にちなんで、藤本美貴「ロマンティック浮かれモード」のサビ部分。コールはフルネームで「三木亮」で、曲間コールは「かっとばせー 三木亮!」となる。

-千葉ロッテマリーンズ
-

© 2020 プロ野球応援歌まとめ Powered by AFFINGER5