近藤健介選手 応援歌

経歴・使用歴

横浜高校(2011年ドラフト3位)
北海道日本ハムファイターズ(2012年~)
・1作目:2014年7月~

北海道日本ハムファイターズ 在籍:2012年〜

さぁ狙いを定め 遠く遠く飛ばせ 眩く光る時代 近藤 築き上げろ




寸評

千葉県出身、名門・横浜高校からファイターズに入団した天才的な打撃センスを持つ選手。 入団時は捕手であったが、内野や外野を守ることも多く、2019年から外野手登録になった。

横浜高では同期にベイスターズの乙坂智選手、二つ上に筒香嘉智選手、一つ下にドラゴンズの柳裕也選手がいる。

ファイターズ入団後は高卒捕手ながら、7月には1軍でスタメンマスクをかぶるなど、1年目から戦力として頭角を表す。

3年目には開幕一軍の座を射止め、捕手や三塁手などのポジションでスタメンの機会が増加。7月後半に専用応援歌が設けられた。

応援歌はファイターズらしく温かみのあるメロディーにかっとばせコール。6小節目にある「時代」は「とき」と読む。なお、ファイターズで「けんすけ」といえば田中賢介選手が在籍していたため、コールは苗字で「近藤」となった。

その後怪我に泣かされながらも、外野や指名打者としての出場を増やし、ファイターズの打線を牽引。

2017年には規定未達の231打席ながら、打率.413を記録。翌年翌々年は規定に到達して3割到達など、ヒットメーカーとしての地位を築き上げている。

-北海道日本ハムファイターズ
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.