大山悠輔選手 応援歌

経歴・使用歴

つくば秀英高校-白鴎大学(2016年ドラフト1位)
阪神タイガース(2017年~)
・1作目:2018年開幕~
・キー変更:2020年

阪神タイガース 在籍:2017年~

悠然と振り構えたバットに 我らの夢を乗せて スタンドへはじき返せ 栄光つかむその日まで




寸評

茨城県出身、当時の金本監督も惚れ込む長打力を誇る右の大砲。本職の三塁に加えて、一塁なども守れる。

つくば秀英高時代は甲子園出場なし。高校の同期の中塚駿太選手とともに白鴎大に進学した。

白鴎大では1年時からレギュラーを獲得すると、2年時にはベストナインを獲得し、4年時には大学日本代表の4番を務めた。

ドラフト時はタイガースから単独1位指名を受ける。タイガースは直前まで投手の指名を検討していたが、金本監督が大山選手の獲得を熱望し、指名に至ったと報道されている。なお、高校大学の同期中塚選手はライオンズから2位指名を受けた。

タイガース入団後は1年目の6月に一軍デビュー。以降は一軍に定着し、クリーンアップを打つなど、198打席に立った。翌年は主軸としての活躍が期待されたため、2018年開幕前に専用応援歌が制作された。

応援歌は8小節に、少し文字数の多い歌詞を入れた、テンポ感のあるもの。渋めな曲調からはスラッガーの威圧感が想起される。

その後、2019年には全試合出場。侍ジャパンにも招集されるなど、虎の主砲としての地位を固めつつある。2020年には曲と歌詞はそのままに、キーが上げられ、より盛り上がるイメージの応援歌となった。




-阪神タイガース
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.