山川穂高選手 応援歌

経歴・使用歴

中部商業高校-富士大学(2013年ドラフト2位)
埼玉西武ライオンズ(2014年~)
・1作目:2017年開幕~

埼玉西武ライオンズ 在籍:2014年〜

山川穂高ここで一発 高らかにアーチ描こうぜ 皆の願いバットにのせて 飛ばせ遥か彼方まで




寸評

沖縄県出身、2014年ドラフト2位で富士大より埼玉西武ライオンズに入団した長距離砲。愛称は「アグー」。中村剛也選手にプレースタイルなどが似ていることから「おかわり君2世」とも呼ばれた。

富士大の1年後輩にはライオンズでもチームメートとなる外崎修汰選手がいる。

入団後2年間は苦しんだが2016年に14本塁打でブレイクを果たすと、翌2017年に専用応援歌が登場。

原曲は山川選手と同じく沖縄出身のアーティスト、かりゆし58の「雨のち晴れ」の間奏部分。沖縄のテイスト満載に、応援歌としては異例の非常にゆっくりとした曲調。

曲間コールも「山川 山川 山川穂高 山川 山川 山川穂高」となっており、様々な新しい応援を取り入れているライオンズの応援を象徴する1曲。

-埼玉西武ライオンズ
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.