C.C.メルセデス選手 応援歌

経歴・使用歴

ドミニカ共和国・カープアカデミー 他(2017年来日)
読売ジャイアンツ(2017年〜)
・1作目:2020年〜

読売ジャイアンツ 在籍:2017年〜

メルセデス メルセデス ギアを上げて C.C.メルセデス アクセル全開


寸評

ドミニカ共和国出身、フルネームはクリストファー・クリソストモ・メルセデス。ジャイアンツではC.C.メルセデスの登録名を用いる。米・レイズ傘下、ドミニカのカープアカデミー、ジャイアンツの育成選手を経て、ローテーション投手に成長した左の豪腕。

2017年に育成契約でジャイアンツに入団すると、2軍で好投を重ね、翌2018年7月に支配下登録、1軍デビューを果たした。その後2018年は13先発で5勝、クライマックスシリーズファイナルステージでも先発のマウンドを踏んだ。

翌2019年は開幕から先発ローテーション入り。22先発で8勝を挙げたため、翌年シーズン前に専用応援歌が作られた。

曲は8小節のオーソドックスなもの。5,6小節目の「C.C.メルセデス」を強調するリズムが特徴的。歌詞には名字と同じ高級車のような馬力を発揮してほしいとの思いからか「ギアを上げて」「アクセル全開」などの文言が入った。

-読売ジャイアンツ
-

© 2020 プロ野球応援歌まとめ Powered by AFFINGER5