廣岡大志選手 応援歌

使用歴・経歴

智辯学園高校(2015年ドラフト2位)
東京ヤクルトスワローズ(2016年~)
・1作目:2019年開幕~

東京ヤクルトスワローズ 在籍:2016年~

大空へと願い込めて その翼広げ 蒼き丘に立つ勇姿よ 大志抱け




寸評

大阪府出身、奈良の智辯学園高からドラフト2位でスワローズに入団したスケールの大きい内野手。高校の1年先輩には岡本和真選手がいる。

デビュー当時は山田哲人選手に近い打撃フォームで、山田哲人2世とも呼ばれた。

高い期待から高卒1年目は2軍で多くの打席が与えられ、イースタンで二桁本塁打を記録。するとシーズン最終盤に1軍での出場機会が与えられた。

初打席では引退登板となったハマの番長三浦大輔選手と対戦。初打席で本塁打を放つという鮮烈なデビューを果たした。

3年目の2018年には開幕スタメンに抜擢。1軍の壁にぶつかりながらも大器の片鱗を見せつけた。翌2019年の開幕前に専用応援歌が作成された。

応援歌はスワローズらしく起承転結が感じられるオーソドックスな8小節。歌詞には「翼”広”げ」「蒼き”丘”」「”大志”抱け」と廣岡大志の文字が散りばめられた。

-東京ヤクルトスワローズ
-

© 2020 プロ野球応援歌まとめ Powered by AFFINGER5