中山翔太選手 応援歌

経歴・使用歴

履正社高校-法政大学(2018年ドラフト2位)
東京ヤクルトスワローズ(2019年~)
・1作目:2020年開幕~

東京ヤクルトスワローズ 在籍:2019年~

鋼の如く 強き覚悟 己の真髄を 極め続けろ


寸評

大阪府出身、鍛え上げられた肉体から長打を放つパワーヒッター。愛称は姓が同じであることや、筋トレを好むことにちなみ「なかやまきんに君」。

履正社高では3年時に春の甲子園に出場。決勝で後にチームメートとなる高橋奎二選手擁する龍谷大平安高に破れ、準優勝。

なお、履正社高にはこちらもいずれもスワローズでチームメートとなる宮本丈選手が1学年上、寺島成輝選手が2学年下に在籍していた。

法政大に進学すると2年生からレギュラー獲得。明治神宮外苑創建90年記念奉納試合のメンバーにも選ばれ、スワローズ相手に猛打賞。鮮烈なインパクトを残した。2018年ドラフト2位でスワローズから指名され入団。

1年目は交流戦で1軍デビュー。年間通してちょうど100打席に到達していたため、翌2020年開幕前に専用応援歌が作られた。

応援歌は大砲らしくマイナー調の渋い曲調の8小節。武内晋一選手や松井淳選手の応援歌に近い系統と言えるだろう。

歌詞には鍛え上げた肉体のイメージからか「鋼」の文字が入った。

-東京ヤクルトスワローズ
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.