畠山和洋選手 応援歌

ヤクルト/東京ヤクルトスワローズ 在籍:2001年〜2019年

魅せろプライド扉蹴破れ さらなる光へ向かって 胸に秘めたその想いを 空に放て



砕け白球 起こせ旋風 彼方の栄光目指し 闘志燃やし狙い定め 飛ばせハタケ


勇猛果敢なスイングで 白球を砕く 畠山チャンスが来たぞ 未来を貫け畠山


使用歴・寸評

専修大学北上高校(2000年ドラフト5巡目)
ヤクルト/東京ヤクルトスワローズ(2001年~2019年)
 1作目:2007年4月~2010年
 2作目:2011年開幕~2015年
 3作目(歌詞変更):2016年開幕~2019年

岩手県出身、恵まれた体格から貴重な長打を放つ、クラッチヒッター。愛称は「ハタケ」。

専大北上高から高卒で入団するも、スワローズの2軍が拠点を置く戸田で、長い長い下積みを経験。

2006年にイースタンリーグ最多安打を記録し、2007年ごろから1軍に定着し始める。専用応援歌の1作目はこの年の4月から使用。曲調は明るくテンポがよいもの。歌詞には主軸で起用されることと長い下積みを掛けてか「畠山チャンスが来たぞ」という文言が入った。

その後、このチャンスをものにし、2010年には二桁本塁打を記録するなど主軸打者に成長。2011年からは2作目となる新たな応援歌に切り替わった。

2作目は1作目とは曲調が異なり、マイナー調で渋いもの。1作目を受けてか「砕け白球」の歌詞から始まる他、長く優勝から遠ざかっていたことからか歌詞には「彼方の栄光」という文言が入った。

2015年には主砲としてスワローズの15年ぶりの優勝に貢献し、彼方の栄光であった優勝、さらには個人として打点王を手にすると、翌2016年より歌詞のみが変更になった。

新しい歌詞には「魅せろプライド」や「さらなる光」の文言が入り、タイトルホルダーとしての矜持が感じられるものになった。

2019年シーズンを以て引退。同一球団に終始在籍し、3作の応援歌が作られるのは珍しく、ファンから愛された証左となった。

-東京ヤクルトスワローズ過去の応援歌
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.