荒木貴裕選手 応援歌

経歴・使用歴

帝京第三高校-近畿大学(2009年ドラフト3位)
東京ヤクルトスワローズ(2010年~)
・1作目:2014年途中~

東京ヤクルトスワローズ 在籍:2010年~

君の熱い思いと スタンドの期待を乗せた 打球が描く軌道は 夢への懸け橋



寸評

富山県出身、近畿大からドラフト3位で入団、大学日本代表でもキャプテンを務めたキャプテンシーあふれる選手。

一塁、三塁を始め、内外野複数のポジションを守れ、ベテランの域に達してからは代打の切り札としての出場も多い。

入団直後は即戦力の期待に応えて、1年目から開幕スタメンに名を連ねた。しかし、プロの厚い壁に跳ね返され、本格的な一軍定着は4年目の2013年まで時間を要した。

翌2014年は打力を活かすべく、外野へコンバートされる構想であったが遊撃手に故障が相次いだチーム事情を味方につけ、ショートでのスタメン出場が増加。シーズン途中に専用応援歌が作られた。

曲は高いキーで遷移する爽やかなメロディー。4小節目の太鼓のリズムは歌詞にあわせて変化する。歌詞にはスワローズらしく「夢」の文字が入った。

応援歌設定後もレギュラー奪取とまではいかずとも、怪我人の穴を埋めたり、ここぞの代打でいぶし銀の活躍が続いている。

-東京ヤクルトスワローズ
-

© 2020 プロ野球応援歌まとめ Powered by AFFINGER5