山田哲人選手 応援歌

経歴・使用歴

履正社高校(2010年ドラフト1位)
東京ヤクルトスワローズ(2011年~)
・1作目:2012年~
・前奏:2014年途中~

東京ヤクルトスワローズ 在籍:2011年~

【前奏:山田哲人! 山田哲人! 夢へと続く道】
スタンド越えて打球は 遥かな夢へと続く 行け山田 新たな時代を




寸評

兵庫県出身、履正社高からドラフト1位で入団し、三度のトリプルスリーを達成している「ミスター・トリプルスリー」。

ルーキーイヤーはレギュラーシーズンでの出場がなかったものの、クライマックスシリーズファイナルステージで1軍デビュー。

翌2012年には早速専用応援歌が作られた。当初は前奏部分がなかったが、2014年に前奏がつき現在の形に。

クライマックスシリーズでの鮮烈なデビューからか「打球は遥かな夢へと続く」「行け山田新たな時代を」など、非常に大きな期待が込められた歌詞だが、三度のトリプルスリー、ミスタースワローズの象徴である背番号1の継承など、その期待にしっかり応える形となった。

最初のトリプルスリーを達成した際には、同時に達成したホークス柳田選手から「哲人は応援歌がかっこよすぎる」「あれは打てる」などのコメントがあり、本人も「モチベーションがあがる」と応じるなど、話題になった。

-東京ヤクルトスワローズ
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.