田中広輔選手 応援歌

広島東洋カープ 在籍:2014年〜

赤く燃え上がる 夢見たこの世界で 研ぎ澄ませそのセンス 打てよ広輔




使用歴・寸評

東海大学付属相模高校-東海大学-JR東日本(2013年ドラフト3位)
広島東洋カープ(2014年~)
 1作目:2015年~

神奈川県出身、東海大相模から東海大、社会人JR東日本を経由してドラフト2位でカープに入団した内野手。弟は追ってジャイアンツに入団した田中俊太選手。

高校時代から走攻守三拍子そろった内野手として知られていたが、プロ志望届を提出せず、大学進学を選択。大学では伸び悩み、社会人を経由して24歳でのプロ入りとなった。

1年目から即戦力の期待に応え、開幕スタメンを含む110試合に出場。333打席に立った。2年目となる2015年開幕前に専用応援歌が設定された。コール下の名前で「広輔(こうすけ)」

歌詞には遠回りをしてプロ入りした経緯からか「夢見たこの世界で」との文言が盛り込まれた。

その後、同級生の丸選手、菊池選手と強力な上位打線「タナキクマル」を形成しカープの3連覇に大きく貢献。カープファンおなじみの1曲として定着した。

-広島東洋カープ
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved.