小園海斗選手 応援歌

経歴・使用歴

報徳学園高校(2018年ドラフト1位)
広島東洋カープ(2019年〜)
・1作目:2020年開幕〜

広島東洋カープ 在籍:2019年〜

新たな息吹を 注ぎ込め 世代のトップを走れ ぶっちぎれ


寸評

兵庫県宝塚市、ドラフトで4球団競合の末、カープに入団した遊撃手。

中学時代は大阪桐蔭高からマリーンズに進む、藤原恭大選手とチームメートで全国制覇。高校は藤原選手と離れ、地元の報徳学園高に進学。2年春、3年夏と甲子園に出場し、U-18でもショートのレギュラーを務め、世代No.1ショートとしての名声を手にした。

ドラフト時は、バファローズ、ベイスターズ、カープ、ホークスから1位指名を受け、抽選の結果、カープに入団。

1年目となる2019年は開幕を2軍で迎えるものの、交流戦で1軍昇格。正遊撃手の田中広輔選手の怪我や不振もあり、1年目ながらスタメンでの起用が増えた。最終的に197打席に立ち、翌2020年開幕前に専用応援歌が作られた。

応援歌はカープらしく8小節でスクワット応援がしやすい、オーソドックスなもの。19歳2年目というフレッシュさからか「新たな息吹を注ぎ込め」という歌詞がつけられた。

-広島東洋カープ
-

© 2020 プロ野球応援歌まとめ Powered by AFFINGER5