秋山翔吾選手 応援歌

埼玉西武ライオンズ 在籍:2011年〜

【前奏:秋山決めてくれ 全力で闘え】
勝利を呼び込む 風になれ 全てを越えろ 秋山翔吾



使用歴・寸評

横浜創学館高校−八戸学院大学(2010年ドラフト3位)
埼玉西武ライオンズ(2011年〜)
 1作目:2011年5月〜
 前奏(チャンス時のみ):2012年5月頃〜

神奈川県横須賀市出身、プロ野球シーズン最多安打記録を持つ稀代のヒットメーカー。横浜創学館高校から青森県の八戸学院大学へ進学し、2010年ドラフト3位でライオンズに入団。先に3位の指名権があったホークスは柳田悠岐選手と秋山選手、どちらを指名するか迷ったという。

ライオンズの外野手として30年ぶりにルーキーイヤーの開幕スタメンの座を射止めると、ほぼ下積みなしで主力として定着。2011年5月から早速専用応援歌が設定された。

応援歌は4フレーズで曲間はかっとばせコールだが、手拍子が一定のリズムで続く疾走感溢れるもの。翌2012年の5月頃からはチャンス時のみ演奏される前奏がついた。前奏は1フレーズ目を歌わずに、2フレーズ目から「秋山決めてくれ…」と歌に入る。

2015年にはプロ野球シーズン最多安打記録を樹立。日本代表の常連にもなり、侍ジャパンでもおなじみの応援歌となっている。

-埼玉西武ライオンズ
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved.