磯村嘉孝選手 応援歌

経歴・使用歴

中京大学附属中京高校(2010年ドラフト5位)
広島東洋カープ(2011年〜)
・1作目:2020年〜

広島東洋カープ 在籍:2011年〜

【前奏:当たると痛えぞ! 磯村パンチ】
解き放てよこの瞬間 エンジン全開さあスパーク いざ満タンフルパワーで 撃て磯村パンチ


寸評

愛知県出身、中京大中京高で夏の甲子園を制し、カープに入団した捕手。緩急を活かしたリードに加えて、状況に合わせたバッティングにも定評がある。

中京大中京高では、1学年上の堂林翔太選手とバッテリーを組む。2年時の春の甲子園ではベスト8、夏の甲子園は全国制覇を果たした。堂林選手卒業後の3年時も春ベスト8、夏2回戦進出と結果を残した。その後カープからドラフト5位で指名され、再び堂林選手とチームメートとなる。

2年目の2012年に初出場をスタメンで飾るも、石原、倉、會澤といったカープ捕手陣の牙城を崩せず。2017年に倉選手が引退し、背番号40を継承した頃より徐々に1軍での出場機会が増加。2019年には正捕手である會澤選手を支えながら、打撃面が向上して代打としても起用されるなど、117打席に立ち、翌2020年開幕前に専用応援歌が作られた。

応援歌は前奏付きの8小節。歌詞が特徴的で「磯村パンチ」など、ロボットアニメの主題歌のような、ユニークな歌詞がつけられた。

-広島東洋カープ
-

© 2020 プロ野球応援歌まとめ Powered by AFFINGER5