野間峻祥選手 応援歌

広島東洋カープ 在籍:2015年〜

鋭い打球飛ばせ 自慢の俊足魅せろ 赤い流星のように 走れ峻祥




使用歴・寸評

神戸村野工業高校−中部学院大学(2014年ドラフト1位)
広島東洋カープ(2015年〜)
 1作目:2016年オープン戦〜

兵庫県三木市出身、中部学院大からドラフト1位で入団した俊足巧打の外野手。中部学院大から直接プロ入りした初の選手となる。期待の高さから緒方監督のルーキー時の背番号「37」を与えられた。

ルーキーイヤーから俊足を活かして、代走、守備要員として1軍に定着。188打席に立つと翌年2016年のオープン戦から専用応援歌が設定された。

応援歌は8小節にかっとばせコールとカープらしいオーソドックスなスタイル。歌詞には「赤い流星」「自慢の俊足」など、俊足を表現するフレーズが入った。コールは下の名前で「峻祥(たかよし)」とコールする。

2016年、2017年は出場機会を減らしたものの、2018年は開幕スタメンを勝ち取り、応援歌の演奏機会も徐々に増加している。

-広島東洋カープ
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.