ドミンゴ・サンタナ選手 応援歌

経歴・使用歴

米・ブルワーズ 他(2021年来日)
東京ヤクルトスワローズ(2021年〜)
・1作目:2021年〜

東京ヤクルトスワローズ 在籍:2021年〜

割れんばかりの歓声を 背に受け挑めよサンタナ 勝利を呼び込む一振りで 皆の夢を掴み取れ

寸評

ドミニカ共和国出身、メジャー通算77本塁打を誇る右の大砲。2014年にアストロズでメジャーデビューを果たすと、ブルワーズ、マリナーズ、インディアンズを渡り歩き2021年に来日。なお、2019年に東京ドームで行われたイチロー選手の引退試合にはスタメンで出場している。

スワローズでは主軸としての活躍が期待されたため、開幕前に専用応援歌が設定された。応援歌は2015年までスワローズに在籍したミレッジ選手の応援歌を流用。7・8小節目のドラムのリズムが特徴的で、4小節目の「ミレッジ」は「サンタナ」に改められた。なお、7小節目の「皆」は「みな」と読む。

-東京ヤクルトスワローズ
-