丸佳浩選手 応援歌

経歴・使用歴

千葉経済大学付属高校(2007年高校生ドラフト3巡目)
広島東洋カープ(2008年~2018年)
・1作目:2012年開幕~2018年
読売ジャイアンツ(2019年~)
・1作目:2019年開幕~

読売ジャイアンツ 在籍:2019年~

誰より強く さらなる高みへ この大歓声が 君の味方だ さあ我らと行こう 丸佳浩




広島東洋カープ 在籍:2008年~2018年

豪快に打ちまくれ 颯爽と駆け回れ 輝け丸佳浩 頂き掴み取れ




寸評

千葉県出身、カープとジャイアンツの両方でリーグ優勝の経験がある「優勝請負人」。

ベイスターズでプレーした松本啓二朗選手の父が率いる千葉経済大付属高から、2007年の高校生ドラフト3巡目でカープに入団。高卒同期には安部友裕選手がいる。

高卒1年目から2軍の主力として活躍し、6月には高卒ルーキーとして史上初となるウエスタン・リーグ月間MVPを受賞。2年目以降も順調に2軍で研鑽を重ね、3年目の終盤には1軍デビューを飾った。

4年目となる2011年には完全に1軍に定着し、495打席を消化。翌2012年の開幕前に専用応援歌が設定された。

応援歌はカープらしく8小節に曲間かっとばせコールのオーソドックスなもので、2コーラス目以降はスクワット応援をおこなう。歌詞には走攻守揃った選手らしく「打ちまくれ」「駆け回れ」という文言が入った。

コールは基本的には下の名前で「佳浩(よしひろ)」だが、カープの2文字応援歌を使用する際は「丸」と苗字でコールする。

その後カープのセンターのレギュラーに定着。2016年からの3連覇に大きく貢献したが、2018年シーズン末にFAによりジャイアンツに移籍。

ジャイアンツでも主力としての活躍が期待されたことから、開幕前に専用応援歌が設定された。

専用応援歌はジャイアンツでよく見られる少し長めのもの。12小節ながら手拍子は崩れず、曲間はかっとばせコールと、オーソドックスな印象。コールは引き続き下の名前で「佳浩」。

歌詞には、FAで移籍してきた丸選手に対するジャイアンツファンの期待が込められた「この大歓声が君の味方だ」「我らと行こう丸佳浩」といった、メッセージ性の強い文言が入った。

-読売ジャイアンツ
-,

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.