小窪哲也選手 応援歌

広島東洋カープ 在籍:2008年〜

【前奏:小窪のこ(こ!) 小窪のく(く!) 小窪のぼ(ぼ!)】
鋭く引っ張って 華麗に流し打ち 基本はセンター返し それが小窪哲也




未来へ翔ばたけ お前が今切り裂く道 未知拓け今ここに この思いを乗せて



使用歴・寸評

PL学園高校−青山学院大学(2007年大学社会人ドラフト3巡目)
広島東洋カープ(2008年〜)
 1作目:2009年
 2作目:2010年〜

奈良県出身、名門PL学園から青山学院大を経て入団。小学校から大学まで全てのチームで主将を務めたキャプテンシーあふれる内野手。高校野球漫画「バトルスタディーズ」の著者、なきぼくろ氏はPL学園野球部の同期である。

1年目である2008年の4月後半から早くも1軍に定着。主に二塁、三塁を守り、316打席に立つと、2年目となる2009年の開幕前に1作目の専用応援歌が設定された。ドラムのリズムが特徴的で、1フレーズ目の「未来へ」は「あすへ」と読む。

翌2010年に背番号を4に改めると、応援歌も心機一転、2作目が作られた。2作目の応援歌は名前にちなんだ前奏がつき、歌詞は打撃スタイルを表すわかりやすいもの。

打席数は1年目2年目から減少傾向となっているものの、2作目の応援歌が長く使われていることから、小窪選手の応援歌といえば「小窪のこ」で始まる2作目のイメージが強い。

-広島東洋カープ
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved.