吉田正尚選手 応援歌

経歴・使用歴

敦賀気比高校-青山学院大学(2015年ドラフト1位)
オリックス・バファローズ(2016年~)
・1作目:2018年開幕~
・2作目(境地Ver.):2018年開幕~

オリックス・バファローズ 在籍:2016年〜

【A】力を求める限り 幾多の困難乗り越え 前人未到の境地 辿り着く男の名は
【B】オイ! オイ! オイ! オイ! オイ! それ正尚! オー オイ! それかっ飛ばせ




[境地Ver.]
【イントロ】オー… 正尚!
【A】オイ! オイ!… 吉田!
【サビ】その力 ここで 魅せろ! 魅せろ!
全身全霊 懸けろ! 懸けろ!




寸評

福井県出身、スラッガーとしては決して大きくない体格でありながら、フルスイングでホームランを量産する外野手。

青山学院大ではバファローズでもチームメートとなる、杉本裕太郎選手とクリーンアップを組み活躍。大学日本代表の4番も務め、2015年のドラフトでバファローズに単独1位指名され入団した。

入団後はルーキーながら開幕戦で1番スタメンに抜擢されるなど、鮮烈なデビューを果たす。しかし、1年目の4月後半以降は2年目のシーズン終了まで腰の怪我と戦う日々が続いた。

2年目のシーズン終了後に腰の手術を受けると、3年目は万全の体制でシーズンイン。主軸としての活躍が期待されたため、開幕前に専用応援歌が設定された。

まず先に発表された通常バージョンは、8小節のオーソドックスなタイプ。バファローズらしいマイナー調で荘厳な曲調で人気も高い。歌詞には怪我を克服してきたことからか「幾多の困難乗り越え」や、「前人未到の境地」という高い期待感が盛り込まれた。

コールは「正尚! 正尚! 正尚! 正尚!」で、4フレーズ目の「男の名は」という歌詞に対して答える形になっている。

追って発表された境地バージョンは専用チャンステーマのような位置づけで、主にチャンスで演奏される。

1度通常バージョンをアカペラで歌ってから【イントロ】→【Aメロ】→【サビ】→【Aメロ】→【サビ】→【イントロ】→…と続く。曲間コールは無く、その代わりに「魅せろ! 魅せろ!」「懸けろ! 懸けろ!」をシャウトする。

-オリックス・バファローズ
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.