乙坂智選手 応援歌

経歴・使用歴

横浜高校(2011年ドラフト5位)
横浜DeNAベイスターズ(2012年~)
・1作目:2015年9月~

横浜DeNAベイスターズ 在籍:2012年〜

Oh 横浜の誇り 胸に抱いて 道を切り開けニコ




寸評

神奈川県横浜市出身、地元横浜高からベイスターズに入団した外野手。アメリカ人の父を持ち、「乙坂・ルーセロ・智・ニコラス」のフルネームから「ニコ」の愛称で親しまれる。

幼き日よりベイスターズファンで、小学校高学年から横浜スタジアムに通ったという。横浜高では2学年上に筒香嘉智選手、同期にはファイターズの近藤健介選手がいた。

念願かなって2011年のドラフト5巡目でベイスターズから指名を受け入団。1・2年目に2軍で研鑽を重ねると、2014年に1軍デビュー。初打席で初本塁打を放った。

翌2015年は夏頃からスタメンでも起用されるようになると、秋口に専用応援歌が設定された。

応援歌はベイスターズではあまり多くない革新的なタイプ。7小節のメロディーで、最終小節から曲間コールが始まる。歌詞には地元選手らしく「横浜の誇り胸に抱いて」という言葉が入った。

コールは曲間で使用する時は「 (ドドドン ドドドン)オトサカ! トモ! 」。ただし、スリーコール終わりのみ「ニコ! ニコ! ニコLet's Go! 」を使用する。

また、チャンステーマなどの中では「ニコ」ではなく「乙坂」と苗字でコールするため、チャンステーマ2のコールは「かっとばせー乙坂」となる。

-横浜DeNAベイスターズ
-

© 2020 プロ野球応援歌まとめ Powered by AFFINGER5