ホセ・ロペス選手 応援歌

経歴・使用歴

米・マリナーズ 他(2013年来日)
読売ジャイアンツ(2013年~2014年)
・1作目:2013年開幕~2014年
横浜DeNAベイスターズ(2015年~)
・1作目:2015年開幕~

横浜DeNAベイスターズ 在籍:2015年~

勝負がかかる しびれる瞬間 流れを我らに アニモ ロペス



読売ジャイアンツ 在籍:2013年~2014年

ロペス GOGOGO 頼りになるぜエルチャモ! キラめく海のよぅに VIVA! ロペス



寸評

ベネズエラ出身、メジャーリーグのオールスター出場経験もある内野手。愛称は「エル・チャモ」。マリナーズではイチロー選手と1・2番を組んだ。

メジャー通算1005安打の実績を引っさげ、ジャイアンツのクリーンナップ候補として来日。1年目の開幕前に専用応援歌が作られた。

曲調はジャイアンツらしく明るく、手拍子のリズムを変える革新的な雰囲気なもの。歌詞には愛称の「エルチャモ」という呼びかける文言が入った。

1年目は18本塁打、2年目には20本塁打を放つも、阿部慎之助選手の一塁転向というチーム事情もあり、ベイスターズに移籍。ベイスターズでも主軸としての期待がかけられたために、1年目の開幕前に専用応援歌が設けられた。

ベイスターズの応援歌も明るく爽やかな曲調。スペイン語圏の選手は通常曲間でバモスコールを用いるが、ロペスの曲間コールは愛称を盛り込んで「チャモ! チャモ! ロペス!」となった。

-横浜DeNAベイスターズ
-,

© 2020 プロ野球応援歌まとめ Powered by AFFINGER5