楠本泰史選手 応援歌

横浜DeNAベイスターズ 在籍:2018年〜

夢見た舞台で 秘めたその力 花を咲かせよう 星つなぐストーリー




それゆけ楠本 希望を乗せて 勝利の一打 かっとばせ



使用歴・寸評

花咲徳栄高校-東北福祉大学(2017年ドラフト8位)
横浜DeNAベイスターズ(2018年~)
 1作目(暫定):2018年交流戦~2018年シーズン終了
 2作目:2019年開幕~

大阪府出身、小学6年生からは横浜で過ごし、イーグルスの松井裕樹選手とともにベイスターズジュニアに所属。
埼玉県の花咲徳栄高を経て東北福祉大からドラフト8位で横浜DeNAベイスターズに入団。ベイスターズジュニア出身でベイスターズに入団した初めての選手の選手となる。

ルーキーイヤーである2018年は開幕1軍を勝ち取ると、徐々に出場機会が増加。専用応援歌がない選手が多数スタメンに名を連ねるというチーム事情もあり、交流戦から小川博文選手→下園辰哉選手の応援歌が暫定で流用された。

翌2019年には一旦左打者汎用応援に戻すことが発表されたが、オープン戦で首位打者を獲得する猛アピール。開幕スタメンが予想されたことから新しい応援歌が制作された。

1フレーズ目の「夢見た舞台で」はベイスターズジュニア出身、3フレーズ目の「花を咲かせよう」は母校である花咲徳栄高、4フレーズ目の「星つなぐストーリー」は本人が7月7日の七夕生まれであることにちなんでいる。

-横浜DeNAベイスターズ
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved.