伊藤光選手 応援歌

経歴・使用歴

明徳義塾高校(2007年高校生ドラフト3巡目)
オリックス・バファローズ(2008年~2018年)
・1作目:2012年開幕~2018年途中
横浜DeNAベイスターズ(2018年~)
・1作目:2019年開幕~

横浜DeNAベイスターズ 在籍:2018年〜

歓喜の瞬間を その手で創るため 高鳴る胸に秘められた 覚悟を示す時




オリックス・バファローズ 在籍:2008年~2018年

仲間を鼓舞するその姿は 扇の要たる所以 冴え渡るその戦術活かし 敵を向かい撃て




寸評

愛知県出身、高校は高知の名門、明徳義塾に野球留学してバファローズに入団した強肩強打の捕手。2016年、17年は出場機会を増やすために内野手にも挑戦したが、捕手に強いこだわりを持つ。

高校時代は甲子園出場がなかったものの、2007年高校生ドラフト3巡目でバファローズから指名を受け入団。

2年目には選手生命を脅かす椎間板ヘルニアを発症するも手術で克服。4年目の2011年には岡田彰布監督に見いだされ開幕一軍、開幕スタメンマスクを勝ち取った。この年188打席に立つと、翌年開幕前に専用応援歌が設定された。

曲調はバファローズにはあまり多くない長調の明るいもの。歌詞には「仲間を鼓舞するその姿は扇の要たる所以」といういかにも捕手というフレーズが入った。

その後、5年あまりバファローズの扇の要を務めてきたが、2016年頃から若月選手の台頭により、出場機会が減少。2018年途中に白崎選手らとのトレードでベイスターズへ移籍する。移籍後は捕手汎用応援歌が用いられていたが、後半戦のみで151打席に立ったこともあり、翌2019年開幕前に専用応援歌が設けられた。

ベイスターズの応援歌も長調で明るく、ベイスターズらしい爽やかなメロディー。捕手にこだわるという強い意志からか「胸に秘められた覚悟を示す時」というメッセージ性の強い文言が盛り込まれている。

-横浜DeNAベイスターズ
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.