宮﨑敏郎選手 応援歌

経歴・使用歴

厳木高校-日本文理大学-セガサミー(2012年ドラフト6位)
横浜DeNAベイスターズ(2013年~)
・1作目:2017年開幕~

横浜DeNAベイスターズ 在籍:2013年〜

さぁ振り抜け宮﨑 気迫あふれるパワーで 夢描け鮮やかに 空高く



寸評

佐賀県出身、九州の厳木高校、日本文理大を経て社会人セガサミーからベイスターズに入団した内野手。独特の打撃フォームから広角に打ち分ける打撃が特徴。

いわゆるハンカチ世代だが、厳木高時代は全国的には無名。当時は投手を務めていた。日本文理大進学後に野手に転向し、九州大学リーグで2度の首位打者、3度のMVPを獲得する。

セガサミーでは都市対抗で活躍し、社会人2年目の2012年、ドラフト6位でベイスターズから指名。しかし、ベイスターズに入団して数年は守備に難があるなどで1軍と2軍の往復も経験した。

ブレイクは2016年。二塁と三塁を守って、101試合に出場して規定未達ながら.291の打率を記録。翌2017年は中軸としての活躍が期待されたため、開幕前に専用応援歌が用意された。

応援歌は同じく右の長距離砲として期待された小田嶋正邦選手の応援歌を流用。小田嶋選手は応援歌作成直後にジャイアンツにトレードされたため、幻の応援歌とされていた。

流用にあたってはキーが高かったためキーが下げられ、1フレーズ目の「小田嶋」が「宮﨑」に改められた。

2017年は規定打席に到達し、首位打者を獲得。応援歌も宮﨑選手のものとして完全に定着した。

-横浜DeNAベイスターズ
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.