牧秀悟選手 応援歌

経歴・使用歴

松本第一高校−中央大学(2020年ドラフト2位)
横浜DeNAベイスターズ(2021年〜)
・1作目:2021年開幕〜

横浜DeNAベイスターズ 在籍:2021年〜

鍛えたそのパワー かっとばせ 勝利をさぁ目指せ ホームラン

寸評

長野県出身、広角に打ち捌く打撃が持ち味の内野手。

松本第一高では遊撃手としてプレーするも甲子園出場なし。それでも中央大では1年生から遊撃のレギュラーを確保し、3年時に二塁に転向。大学日本代表では3年生ながら4番を打つなど活躍し、翌2020年ドラフトにおいてベイスターズから2位指名を受け、入団。

1年目のキャンプでは野手の新人のなかで唯一の1軍キャンプに抜擢。コロナ禍で外国人選手が来日できない中、二塁や一塁を守って実戦でもアピールを重ね、開幕スタメンが近づいてきたことから、新人ながら開幕前に専用応援歌があてられた。

応援歌は同じく内野で右のスラッガー村田修一選手も使用した、ホエールズの谷繁選手の応援歌を流用。ヘ長調の明るい曲調で、村田選手の退団以来9年ぶりの復活となった。なお、村田選手には前奏がついていたが、前奏は流用されない。コールは下の名前の「秀悟」でコールする。

-横浜DeNAベイスターズ
-