2019年世界野球プレミア12 応援歌

ポイント

・周東佑京選手が初選出!
・浅村栄斗選手はイーグルスの応援歌になって初めての代表
・丸佳浩選手が追加招集。巨人の応援歌になって初代表

試合日程

10月31日・11月1日 強化試合VSカナダ
11月5日~7日 オープニングラウンド
11月11日~16日 スーパーラウンド
11月17日 決勝・3位決定戦

出場選手応援歌

※応援歌は所属チームの応援歌です。

野手

No. 選手名 応援歌
1
(YS/1)
山田哲人 【前奏:山田哲人! 山田哲人! 夢へと続く道】
スタンド越えて打球は 遥かな夢へと続く 行け山田 新たな時代を
2
(L/6)
源田壮亮 【前奏:この場所で 輝け 魅せろ壮亮】
泥にまみれて 培った 今ここで魅せろ 源田の力
3
(E/3)
浅村栄斗 燃え上がれ ここで燃え上がれ 浅村打て 浅村打て 叩き込め
4
(C/33)
菊池涼介 【前奏:始まりの鐘が鳴る 広島伝説】
光を追い越して メーター振りきり駆け抜けろ 止まらないぜ 韋駄天菊池
5
(L/5)
外崎修汰 駆け上がれ 夢の舞台へ 無我夢中に 走れ早く みてみたいな 夢中になれる君 いくぞ前進 その先へと
6
(G/6)
坂本勇人 【前奏:オオオ… オー燃えろ】
誰よりも強く勇ましく オオオ… お前が立つその場所は熱気の渦が巻く 坂本 炎となれ
7
(H/5)
松田宣浩 沸き立つスタンドの 期待に応えて燃えてやれ 振りぬくその腕に 闘志を注ぎ込め
8
(F/8)
近藤健介 さぁ狙いを定め 遠く遠く飛ばせ 眩く光る時代 近藤 築き上げろ
9
(G/8)
丸佳浩 誰より強く さらなる高みへ この大歓声が 君の味方だ さあ我らと行こう 丸佳浩
10
(G/22)
小林誠司 今魅せろ強肩を 扇の要 夢バットに託し 戦え小林
23
(H/23)
周東佑京 たゆまぬ努力で さぁ時代を築け 志ひとつに 行けスピードソルジャー
27
(C/27)
會澤翼 いざ大空へ翔ばたけ 熱い想い乗せ 勝利へ導く一打 決めろよ翼
34
(B/34)
吉田正尚 【A】力を求める限り 幾多の困難乗り越え 前人未到の境地 辿り着く男の名は
【B】オイ! オイ! オイ! オイ! オイ! それ正尚! オー オイ! それかっ飛ばせ
[境地Ver.]
【イントロ】オー… 正尚!
【A】オイ! オイ!… 吉田!
【サビ】その力 ここで 魅せろ! 魅せろ!
全身全霊 懸けろ! 懸けろ!
51
(C/1)
鈴木誠也 誠の道進み チームに流れを呼べ 荒川から架けろ 夢の赤い橋
62
(H/62)
甲斐拓也 巡ったチャンスを その手で掴みとれ 拓也今ここで 見せてやれ
55
(L/55)
秋山翔吾 【前奏:秋山決めてくれ 全力で闘え】
勝利を呼び込む 風になれ 全てを越えろ 秋山翔吾

※秋山翔吾選手は強化試合のカナダ戦で負傷し、プレミア12本戦を辞退。

投手

No. 選手名 応援歌
17
(G/17)
大竹寛 寛大な立ち姿 気迫に満ちた心 勝ち星握る その手で夢つかめ
18
(G/11)
山口俊 マウンド踏みしめて 闘志を球に込めて 剛腕 山口俊! 打ち取れ
20
(H/20)
甲斐野央 変幻自在に 繰り出すボール 豪腕見せ付け 決めろよ甲斐野
28
(H/28)
高橋礼 相手を狂わす サブマリン投法 緩急つけて 敵を封じ込む
57
(H/57)
嘉弥真新也 伸びる球と切れの効いたスライダー その球を誰も打てはしない
90
(G/28)
田口麗斗 夢に見た舞台 今日も守り抜け いつでもスマイル魅せて 麗しく
(M)投手汎用 狙え力強く 燃やせ野球魂 驚きの一撃で ヒーロー独り占め
(G)ピッチャーズテーマ1 まぶしく輝け○○ この時に 勝負さ今こそ つかめよ 勝利の星
(G)ピッチャーズテーマ2 行け火消しだリリーフよ 消せ火の粉をリリーフよ 牙をむいて立ち向かえよ 男の出番
(DB)投手汎用 闘うぞ 闘志みなぎらせて 勝利の海 行くぞベイスターズ
(DB)左先発投手汎用 左腕がうなれば 狙いははずさない ピンポイントの技 攻めて攻めろ○○
(D)投手汎用 魂ボールにこめて 立ち向かえ全力で 勝利を手に入れる為 抑えろ○○

選手応援歌メドレー




チーム応援歌

テーマ 歌詞
スーパースター ニッポン! ニッポン!
ゆけ 侍よ! 世界をつかめ ニッポン!
Let’s Go! オオオ Let’s Go!
Let’s Go! オオオ Let’s Go to WIN!
ニッポン! ニッポン! ニッポン! ○○!
チャンス侍 ニッポン! ニッポン! ニッポン!
ここで打てよ ○○!
オイ! オイ! ○○!
オイ! オイ! ○○!
オイ! オイ! ○○!
オイ! オイ! オイ! オイ!
オイ! オイ! ○○!
得点時 だから僕たちみんな 野球場につれてって
だから僕たちみんな 野球場へゆこう
野球場へゆこう だから僕たちみんな 野球場につれてって
だから僕たちみんな 野球場へゆこう
その名前呼べば ヒーローたち舞い立つ
ひとつのボールで 奇跡をおこす
夢もシアワセぜんぶ あの大空を翔けめぐる
だから大好きなんだ 野球場へゆこう

寸評

野手の初選出はホークスの周東選手。応援歌は2019年4月頃に作られており、まだ日が浅い。代表では代走メインで打席に立つチャンスは少ないかもしれないが、まだ他球団のファンは馴染みの薄い応援歌なので、1度確認しておこう。

浅村選手はイーグルスに移籍し、応援歌が変わって以降の初選出となる。7・8小節目にある「叩き込め」はライオンズ時代から引き続き使用されているフレーズで、シャウトする。

また、ライオンズの源田選手は2019年の開幕に前奏がついて以降、初めての日本代表選出。オーソドックスな前奏なため、1~2回確認しておけば問題なさそうだ。

前奏がつく選手は山田選手、源田選手、菊池選手、坂本選手、秋山選手[チャンス時]の5名。この中で特に注意が必要なのは秋山選手。 1フレーズ目を歌わずに、2フレーズ目から「秋山決めてくれ…」と歌に入る。

オーソドックスな8小節と曲間コールの形式ではない、革新的な応援歌を使用するのは外崎選手と吉田正尚選手[境地Ver.]。いずれの応援歌もオールスターや日本代表でおなじみの応援歌であるが、初見で対応するのはなかなか難しいので、馴染みがなければ一度確認しておこう。

(11/1追記)
強化試合での秋山選手の負傷により、ジャイアンツの選手が追加招集された。選手はジャイアンツの応援歌になり初めての代表。応援歌はオーソドックスなスタイルなものの、8小節ではなく12小節と、坂本選手や大谷選手のように少し長いので要注意。

-選手応援歌
-

Copyright© プロ野球応援歌まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.